今日も大切な一日         ~カノンと一緒に~

03月« 2013年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホストファミリー最終日

3日目とは言っても
10時までに学校に送って行ったら終了です

なんだかやっぱり寂しい気がする

朝食は今日もたっぷり食べてくれました

そういえば
食卓に味付けのり を置いていたら
しょっちゅうおやつ代わりにそのままパリパリ食べてました

好きみたい

フロリダにも売ってる店はあるけど
どこでも買えるわけじゃないって言ってました

朝食後に
私たちから彼らにお土産を渡しました
DSC_0317.jpg
風呂敷包みの中に
 ●日本の名所の写真が1枚1枚印刷されたトランプ
 ●屏風絵のような絵が描かれた写真立て
 (中に滞在中写した写真を入れて)
 ●薬メーカーの薬の名前の入った文房具
 (日本の文房具は質がいいからね)
 ●お菓子
 そして
 ●味付けのり
を入れました

そして、英語がちんぷんかんぷんなため
彼らに感謝や、楽しかった思いをうまく伝えられないので
手紙を書いて
英検2級のYちゃんに英訳してもらって
書き変えて3人に渡しました
(ありがとう~Yちゃん!)

娘とYちゃんも手紙を書いて渡しました

3人はすぐに読んでくれてました

そしてベン
これから自分も日本語をもっと勉強したいと言っていました



家を出る前に最後に一緒に写真を撮ろうと
彼らのほうが言ってくれて、
何枚か撮った後
オー、サンキュウ~
と言ってみんなにハグをしてくれました

泣きそうになりましたよ





娘もワタシも寂しい気持ちになりながらも
明るく送って行きました

学校で彼らの荷物をトラックに積んだらすぐ帰ると娘が言うので
ちょっと離れたところで様子を見ながら待ってる事にしました

積み荷を終えたら
両方の学校が向かい合ってお別れの言葉を交わし
さようならと言った後でも
号泣する子もいたりしてみんながハグハグで
いつまでも名残惜しいようでした

日本のそれぞれの家庭でみんな思い出を作ったようです

こんどこそ本当に
BYE!というときに
ベンがワタシに気づいて
3人がわざわざこっちに来てくれて
またハグしてお別れしました


本当にまじめで優しくて良い子たちでした

たった2泊3日
それも昼間はいなかったのに
こんなにさびしくなるなんて思いもしませんでした

いろいろ思い残すこともあります
こうしてあげればよかったってこと

でも、貴重ないい時間を過ごさせてもらえました


娘を連れてしんみりして家に帰ると
今日休みで家にいたダンナサンが
「彼らが寝室にしてた部屋にこんなものが置いてあったよ」と…
DSC_0321_20130331024959.jpg
折り鶴が二つと文字が書かれた付箋紙
DSC_0322_20130331025001.jpg
「ありがとう。あなたたちの新しいアメリカの友達より」

泣かせることするでしょ

日米高校生とカノン
3人とカノンが写った写真はこれだけ


読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。