今日も大切な一日         ~カノンと一緒に~

12月« 2014年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行1日目☆マーライオンとベイサンズと☆

12月28日(土)No.3

ホテルの部屋から見えたマーライオンパークまで歩いて行くことにしました

近いと思って歩いたら思ったより距離がありましたが
マーライオンです
IMG_0235.jpg
とはいってもこれはミニマーライオン
有名なマーライオンと背中合わせにちょっとだけ離れて立っています

ホンモノはこちら
IMG_0238.jpg
マリーナベイサンズのお船をくわえて水はいてます(笑)

DSC_0029 (3)
娘はお決まりのポーズで…うまく撮れたね

IMG_0104_20140108164158fae.jpg
ダンナサンは頭にお水掛けられてる?

それからすいかアイスなど食べながら
IMG_0242_2014010816462622d.jpg
歩き

対岸のマリーナベイサンズに行くため
リバータクシーに乗りました

DSC_0030 (4)
DSC_0032 (4)
貸し切りでした~
ひとりS$4(330円くらい)でした

ベイサンズホテル前にあるショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ
IMG_0113_2014010916271478a.jpg

大きなショッピングセンターです

高級ブランド店がいっぱい

お手頃なお店もあるけど
我が家は歩いただけでした

夕飯はフードコートでと決めていたので
この中にあるフードコートへ
IMG_0245.jpg
すごく広いけど、ものすごい人

かなり時間かかったけど
なんとか席を確保して
各々食べたい物を物色

写真をとり忘れましたが
子供たちは無難な和食のカツ丼とかラーメンを食べました
ダンナサンはサテーというシンガポールの焼鳥
ワタシはこれもシンガポール名物料理と言われるチキンライスを選びました
IMG_0246 (2)

結果は……ザンネン(-_-;)

ここはいわゆる有名店ではなかったので
きっとガイドとかに載ってる有名店で食べればおいしいんだと思います

ワタシ、すごく楽しみにしてたのに

中まで火が通ってない蒸しチキン、
鶏の生臭いスープ
鶏のスープで炊いたライスはニンニクの味しかしなかった

残すのは嫌いですが
半分も食べられませんでした

結局ここ以外でシンガポールチキンライスを食べるチャンスがなかったけど
初めて行く人はまず有名店で食べてみるべきですね

フードコートでもおいしいお店はいっぱいあるみたいだし


ダンナサンのサテーもいまいちだったよう

隣の席の日本人家族もいっぱい残してました

同じ満席で待つなら
やっぱりディンタイフォンで食べたかったな~
小龍包…


なんだかブルーな気分になりましたが
この日はもう一つ行きたいところがあったので
元気を出して歩き出しました


行きたかったところは
夜7時ころからがお勧めと聞いていたガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナベイサンズの後ろ側にあるいわゆる植物公園なのです

ここへ行くのが大変でした
すぐ後ろだろうと適当に歩きだしたら
案内板を見て進んでいるのに
途中から案内が無くなり全くたどり着けない

矢印がショッピングセンターの4階に向いていたので上っていくと
屋上に出ただけで、わからなくなり
ショップスアットベイサンズ屋上
屋上から見えるアレです

また下に降りて外に出てあちこち歩き回り
現地の人に尋ねたらあっちとか指差すので
そっちへ行ってもどうも違う

でも歩き回ってる途中で真下から見上げるマリーナベイサンズはすごかった
DSC_0040 (3)
この角度から見ると怖い…クラっとします
IMG_0115.jpg
何なんだこの建物は
DSC_0041 (3)
落ちてきそう~

散々歩き回って
やっと、マリーナベイサンズホテル内から橋で繋がってる行き方を見つけたときには
ずいぶん時間が経ってました

ガイドブックには載ってたのにね
荷物になるから持って歩かなかったし
近いから行けるでしょと甘く見てました
勉強不足でした

まともに行く距離の5倍くらい歩いた気がします

ずいぶん遠回りして21時ころたどり着いたけど
その幻想的な光景は印象的に心に残っています
DSC_0047 (3)
DSC_0045 (3)
DSC_0042 (3)
巨大エリンギみたいな建造物を渡り歩く遊歩道を歩くつもりだったけど
すでに20:30に遊歩道の入口はクローズしてました

実際見るとかなり高くて、細くて怖そうだったから
内心ホッとしたかも…

ここは巨大な温室も2つもあって
興味のある方は昼間にゆっくり行かれたほうがいいかと思います


それからはスムーズにベイサンズまで戻って
タクシーでホテルに戻りました



マリーナベイサンズの屋上のスカイパークは
宿泊者以外の人は
ひとりS$20(1600円くらい)で行くことができますが
(JCBカード利用でいくらかOFFになるみたいでしたよ)
お船の先端部分しか行けないらしく
プールもほとんど見えないらしいので
家族も「別に行かんでもいいんじゃない」というので
我が家はパスしました


入場料を支払ったうえで
無料ガイド付きツアーというのに参加すれば
プールの後方から少し見ることができるらしいですが
時間と定員が限られているのでこの時期は無理かなと
諦めました

ホテルに戻ると部屋からの夜景を楽しむ気力もなく
みんなクタクタで、倒れる様に寝てしまいました


2日目に続く…



読んでくださってありがとうございます


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。