今日も大切な一日         ~カノンと一緒に~

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 被爆66年原爆の日BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 被爆66年原爆の日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被爆66年原爆の日

今日はヒロシマ被爆66年目の原爆の日

広島の人たちはこの日を忘れない

小中学校は登校日

学校で記念式典のテレビ中継を見、
8時15分に黙とうを捧げる

私たちは家や職場で
目を閉じて黙とうをする
P1020305.jpg

ワタシは戦争も原爆投下も知らない
けれど
まだ、親や祖父母からその体験を聞くことが出来る

聞くと話してくれる

でも本当は
思い出したくないあまりにも悲惨で強烈な記憶でもあるという

でも、
いまこそ私たちは知らなくてはいけないと思う
核、放射能の恐怖
いまだ多く原爆症で苦しんでいる方たちがいること

ワタシの両親は広島市内には住んでいなかったため
被ばくはしていませんが
主人の両親は被爆者手帳を持っています

それぞれ、親と離れ生活していましたが
原爆投下後、爆心地に足を踏み入れ
無数の遺体をまたぎながら親を探し歩き被爆しました
10歳、5歳の子供でした

唯一の戦争被爆国である日本

核兵器と原発とは切り離して考えられてきたため
このちいさな国にいくつもの原子力発電所が造られた

そして、また世界中をゆるがす
放射能の恐怖をこの国で体験することになる

脱原発については
容易ではない問題が多々あることはわかるけれど
いまこそもっと大きな声をあげ、
どの国よりも先頭に立って核廃絶を唱えるべきじゃないのかな

今日、式典にゆずの2人が参列されてました
番組に出演され原爆資料館を訪れたことなどが放映されました

最後に
平和の願いを込めた『Hey和』(←you tube)という歌が流れました
この歌は東北の被災地の方々への歌であるとともに
もともとは世界の平和への思いを込めて作られた歌だそう

痛み苦しみを忘れちゃいけない
もっと知らなきゃいけない
子供たちに伝えなきゃいけない、と
毎年8月6日に思う

P1020301.jpg

独り言でした
読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NoTitle

私は大阪育ちですが、大阪でも私が子供の頃は今日は『平和登校日』でした。
黙祷をささげ、原爆に関する映画などを見る日でした。
修学旅行=原爆に関する勉強旅行だったので、小学校は広島、中学校は長崎でした。

原発の問題に関しては、さまざまな意見があるだろうし、簡単にやめられるものではない。
でも、少なくとも原発を推進する人、安全管理をする人はこの原爆の悲劇をしっかりと見直す必要があるんじゃないかな、と思いました。

すいません、独り言に独り言のコメントをしてしまいました。

NoTitle

はぴねすさま
ありがとうございますe-483
大阪でも登校日だったんですね。
修学旅行と言えば逆にこちらのほうは
USJとかスペースワールド
広島県外の学校は結構平和学習に来られてますよね。
小中学生にはつまんないなあという思いもあって仕方ないかなと思うんだけどね。
でも、やっぱりこれから体験者がどんどんいなくなって
こんなことあったらしい程度の認識になってしまってはいけないと思うんですよね。

原発のことも、はぴねすさんの言われる通りだと思います。
生の声をしっかり聞いてほしいと思いますね。

ワタシの独り言読んでくださって、コメいただけて嬉しかったです(*^_^*)

NoTitle

私の子供の頃は、祖父母も一緒に暮らしてましたので、寝る時によく戦争の話を聞いてました。怖くて恐ろしいものを、想像してドキドキしながら…。勿論学校でも戦争について教えてもらったけれど…生の声を聞くということ、大切ですね。
今は、離れて暮らしてるので、子供達に実際に戦争経験した祖母の話を聞かせる機会も少なく…
そして、広島から遠く離れたわが町では、その為の登校日があるわけでもなく。。  
なんとも他人事のような、(勿論そうでない人が多いと思いますが)歴史のお話の一つになっていってしまってるような気がします。
今普通に暮らしてることが、どんなにありがたく幸せであるか、子供達にしっかり伝えていかなくてはいけないと、改めて思いました。 そして、自分自身にも。。。

NoTitle

hiroさま
ありがとうございますe-486
ワタシも普段は忘れてるんですけどね。
今こうして復興できて当たり前に暮らしていられるのも
その時代を必死で生き抜いてきたじいちゃんばあちゃんのおかげだなと、ホントに思うんです。
今は必死で生きるなんて感覚知らないですもんね。
今まさに東北の人たちは必死で頑張ってると思います。
平和ボケしてる私たちだけど、
子供たちには伝えてかないとますますわからなくなるような気がします。

なーんかマジメぶっちゃってごめんなさい。
でも、こんな話でもコメいただけてすごくうれしかったデス。

カノンのネタがな~いv-356
…んですe-263

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。