今日も大切な一日         ~カノンと一緒に~

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ホストファミリー1日目BLOGTOP » 家族のこと » TITLE … ホストファミリー1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホストファミリー1日目

ホームステイ受け入れし、
3人を見送ったら
ド~ッと疲れが出て
何もする気力が無くなりました

すごい脱力感と
さびしさがあふれてきました



でも、人ってだんだん忘れてゆくもの

忘れないうちに書いておこうと思います




ホームステイ受け入れ1日目

朝からバタバタ

カーッとのぼせちゃう感じ

良い経験になるかなと気軽に引き受けたものの、
どんどん心配や不安が出てくる

ホストファミリーはもちろん初めて

ましてや受け入れるのは男の子3人

英会話、全く自信なし


まあ、誠意を持って
精いっぱいやってあげようと腹を決めました

彼ら、10日間の日本旅行で
本日6日目くらい
一般家庭に泊まるのは我が家が初めてです



夕方5時、学校に迎えに行ったら
娘とは対面を済ませた背の高い3人のナイスガイが
笑顔で待っててくれました
(娘は超緊張)


きゃ~緊張する~

握手をして
自己紹介して
さっそく車に乗せて我が家へ


車の中、緊張です
広島はいいところだみたいなことを言ってくれてました


家に着くと、カノンがお出迎え

カノンはガイコクジンでも
怖がることも緊張することも
違和感感じることもなく
いつもの大歓迎!!
3人に平等にしつこく飛びつく
3人とも犬が大丈夫で良かった

人間は緊張するは
言葉が出てこなくて焦るは
アセアセ
Amerikan boys
これが我が家に来てくれた3人です

言ってることは
何度か聞けば大体わかってくるけど
センキュウ、OK、GOOD!
ぐらいしかしゃべれない


情けない…(;一_一)


近所に住む、長女の中学校の時の同級生に遊びに来てもらいました
二人いれば何とかなるかと思ったけど
やっぱり、どうしていいか分からない感じだったです

ダンナサンが帰宅してホッとする

彼は英語得意ではないけど
私たちのように引っ込み思案ではないので
思い切っていっぱいしゃべってました

やっと会話らしいのができて
雰囲気もなごんできました

娘たちが静かにしてるので
ワタシが話さなきゃと、
会話にならないけど頑張って単語並べてしゃべってたけど
ダンナサンが帰ってからは
もうお任せ~^_^;

言いたいこと全部言ってもらいました



1日目の夕飯は
大皿に料理を乗せて並べました
好き嫌いもあるだろうけど
もしかしたらいっぱい食べるかな
と、一つの料理ごとに結構な量つくりました

とり天、エビフライ、ポテトサラダ
ミートローフ、ほうれん草とベーコンの炒め物
それと、たこ焼きを一緒に焼きながら…
たこやき
お好み焼きは今日の昼食だったそう

実は、お肉全般食べられないという情報のあったザイオン
「気にしないで。なんでも食べられます。」
というんです
それで、とり天もミートローフもよく食べてくれていて
もう一品魚料理をと用意してたんだけど
もうお腹いっぱいだと、料理も残ってきてたので
作りませんでした

無理してたのかな


食後のフルーツはよく食べてました

この子たち
事前に教えられてるのもあると思うけど
本当にちゃんとしてて
素敵な家だとか
美味しいとか
アリガトウ
って言ってくれて
食後はお皿を下げてくれます

しっかりした大人な高校生たちです
17歳と16歳なんだけど
25,6に見える

お箸も上手だったけど
フォークを差し出したら
日本に来たのだからお箸を使いたいと言って
頑張ってました


お風呂はシャワーだけサッと入ってきました

その後、10時前にはもう疲れてる様子だったので
眠いかと聞いたら、YESと言ったので、
次の日の朝食時間を告げて
寝る部屋に案内したら
もう、ほぼすぐ電気が消えてました

わあー、本当に疲れてたのね

夜は色々トランプとかしようかななんて考えてたけど
誘わなくて良かった


次の日同じくホストファミリーになった方に聞いたら
やはり早く寝たそう
普段も9時半に寝てるって

2日目に続く

読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

raskmamaさん、おつかれさまでした^^

うちの娘の高校でも
何度かホームステイ受け入れのチャンスがあったのですが
わたしの覚悟が決まらず・・・^^;
娘が卒業の今になってみて、
引き受けておけばよかったなぁと思います。
(巡り巡って、娘がお世話になったお返しになったかもしれないのにね)

お兄ちゃんずにもよい経験になったのではないでしょうか?^m^

つづき、楽しみにしていますね~♪

いやいや どーもご苦労様でした
ブログ読んでて こっちまで緊張が伝わって来て
ちょっと疲れちゃう位ですから
ママさんの大変さは相当な物だったでしょうね

でも貴重な経験が出来て家族皆さんにもプラスになったのでは?

2日目・3日目の珍道中日記も楽しみにしております(笑

mikakoさま
ありがとうございますv-22
ホームステイ娘さんは行かれてましたね。
受け入れはほんと覚悟がいりますね。
ワタシも1週間、2週間だったら出来ませんって
断ってました。
2泊だから何とかなるでしょって思ったけど、
それなりに大変というか、
慣れる前にサヨナラしたので
心残りがあります^_^;

おにいちゃんずは最初の日に
少しだけ一緒にTVゲームしてました。
(ブログに書き忘れてました)
でもあとは、娘たちが中心になってかかわってたので
一緒に何かする間がなかったです。
今思えばもう少しいてほしかったな。

きなこパパさま
ありがとうございますv-22
はいー、緊張と、戸惑いと、言葉を話せないいらだちと、
色々大変でした。
でも、予想以上にしっかりしたよい子たちで、
彼らの振る舞いに困ったことは一つもありませ
んでした。

よかったら続きも見てください。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。