今日も大切な一日         ~カノンと一緒に~

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ホストファミリー2日目BLOGTOP » 家族のこと » TITLE … ホストファミリー2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホストファミリー2日目

次の日の朝

決めた時間にグッモーニンと起きてきました

朝食は
スクランブルエッグ、ソーセージ、ポテトサラダ、ベーコン、トースト
それにりんごとバナナ

これも大皿に盛って

朝食は本当に良く食べてました
きれいに全部

そうなると足りなかったかなと心配になるけど
もうすこし食べるかと聞くと
食べたいときはYes,Thank youって答えるし
お腹一杯だとお腹を押さえてもう一杯だからいいですありがとうって
答えてくれます
ぴーす
Hちゃんは今日でお別れなので記念撮影

Zionとカノン
カノンを撫でてくれるザイオン
カノン白目になってるけど(^_^;)



今日はやってきたアメリカの高校生たちと娘たち部員全部で
広島城に行く予定なので
車で送っていきました

高校生たちはお城を観光した後
学校に行き
講堂で交流ランチパーティ

その後14時から両校によるミニコンサート

これはワタシも聴きに行きました

娘たちは聴きなれた吹奏楽の演奏をし、
ミニコンサート

アメリカから来た彼らは
もともとジャズバンド
M1040003.jpg
サマータイム、イパネバの娘、シングシングシングなどの
スタンダードナンバーを演奏してくれました
ベンのギター
ソロパートはすべてアドリブ
さすが本場の高校生は違うわね
サマータイム
真っ赤な衣装を着た女の子がボーカルをしていました
魅力的な声でした
ザイオンはこの日は出演していませんでした
次に訪問する予定の別の高校で演奏するのでしょう
千羽鶴贈呈
アメリカのメンバーが日本に来てから旅行中に折ってくれたという
千羽鶴がプレゼントされました
30人で1000羽
大変だったでしょうね

ミニコンサートが終わると
我が家へ帰宅です

公共交通機関を使って帰りました

切符が吸い込まれて出てくるのに驚き
到着駅では
切符が吸い込まれて出てこないのに戸惑ってました



我が家に来て彼らと話したいという2人がいたので(日本の)
ぜひぜひ来て~とこちらからお願いしました

この二人のお嬢さんたちが救世主でした

ほんと明るい子たちで、一生懸命質問したり
突然、日本の童謡を歌いますっていって
♪あんたがたどこさ♫なんて歌っちゃったり
お土産にみたらし団子やわらび餅持ってきてくれて
サービスしたり
笑顔いっぱいにコミュニケーションとって
すごく和んで盛り上がりました
楽しい交流

けっして英語ペラペラってわけではないんだけど(ゴメンネ)
一生懸命習ったことを思い出しながら話そうとする様子が
素晴らしかった

こちらはずっといてほしいくらいだったけど
「それではそろそろ失礼します」って
1時間ちょっとくらいで帰っていきました

最初から予定してた、娘の友達Yちゃんは途中から合流して
今日は泊まってくれることに

間もなくダンナサンが帰ってきました

そうしたら
彼らが私たちにお土産をくれました

DSC_0326.jpg
ベンからはフロリダのチョコレートやクッキーやジェリービーンズ
そしてスターフィッシュのインテリア小物

DSC_0323.jpg
クリスチャンはジェニファーロペスと書いてあるアロマキャンドル
ヒヤシンスの香りでした とてもいい香り~
これ、けっこう大きくて重いの 
DSC_0327.jpg
ザイオンからはビーフジャーキーとゴディバのチョコレート
知り合いの人のされてるジャムやさんの手作りジャムとフロリダのキーホルダー

沢山持ってきてくれました

ありがとう~


今日は外食

寿司食べたいかと聞くと
アメリカでも寿司はポピュラーで、自分も好きだ
というので回転寿司に行きました

アメリカでもポピュラーだと言っていたけど
日本の回転寿司は興味深々だったみたい
いろいろ質問していました

ボックス席を二つに分かれたんだけど
場所が離れちゃって
娘たちとアメリカンボーイズだけで大丈夫かなと心配でした

私たちがそこそこ食べて見に行くと
5皿くらいしか食べてませんでした

おススメを聞かれて
娘の好きなまぐろとYちゃんの好きなえんがわをお勧めして
それを食べたようだけど
あと、何を食べていいか分からなかったんじゃないかしら
もっといろいろ教えてあげればよかったのにね

アメリカのお寿司屋さんとはずいぶん違っていたみたい

もっと食べて、というと
お腹一杯と言ってたけど
親が一人付くべきだったね

遠慮もしてたと思うから

日本の寿司を知ってて本当に好きだという場合以外、
アメリカと違ってて戸惑うこともあるみたい

バイキングのほうが遠慮なく
好きなもの食べられてよかったかなと思いました


まあ、すし屋に来る前に
だんごとかお菓子をいっぱい食べてたのもあるかな

おあいその時のお皿をピッピッって数える機械にビックリしてました

すし屋を出て
近所のスーパーに寄り
クリスチャンは、弟へのお土産と言って
飴を3種類買っていました


家へ戻って
ミニコンサートの録画を見たりしながら
音楽の話などしました

それからシャワーを浴びて
やはり10時過ぎには就寝でした

3日目に続きます


読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。